梅六個


2013.07.13 (Sat)

高野龍神スカイライン

 和歌山県内はいろいろと走ったけれど、ずっと残したままだった高野龍神スカイラインにいよいよ挑戦。三、四年くらい前に立てた計画では、高野龍神スカイラインを通って白浜まで出て海沿いを北上して帰ってくる、というコースだったが、海沿いの国道42号は去年のジャーニーの復路でも走ったし、わざわざ白浜まで出て遠回りするより、まだ走ったことのない有田川までの国道424号を北上して帰ってくるほうが面白そうなので、そうすることにした。

 20分くらいうとうとしただけでほとんど眠れなかったが、午前4時前に出発。何となくもしもの場合に備えて、輪行袋を Wingnut Bicycle Backpack HYPER 2.5(以後バックパック)に入れて背負った。紀見峠まではいつも通り天野山〜河内長野駅前〜南海高野線の廃線跡を走って、いつもなら紀見峠を登って下るところだが、後に待ち構えているヒルクライムに備えて(早朝で交通量もほとんどなかったので)今回は紀見峠を登らず長いトンネルを抜けて橋本へ。このあたりで体が重くて眠くて、肩とか背中が痛くて、かなり低調な気分だった。寝不足のせいもあっただろうが、久しぶりにバックパックを背負っているせいに違いないと考えて、バックパックなんか背負わず、見た目は不恰好でもキャラダイスの家出セットにすればよかったと後悔し、バックパックをゴミ箱に捨てたくなった。で、紀ノ川を渡って川沿いを九度山まで我慢して走るうちに、コンビニでバックパックを自宅へ送ることを思いつき、これはええ考えやとにやにやした。そして九度山のコンビニで、バックパックの中身のうちウィンドブレーカーと携帯食をジャージの背中ポケットに押し込んで、バックパックと輪行袋をゆうパックで自宅へ送り返してやった。駐車場のベンチでおにぎりを食べた。軽自動車から可愛い女の子が降りてきて朝食を買って出てくるのを眺めながら、もう高野山とか護摩壇山とか登るのは止して、この可愛い女の子と一緒にひっそりと暮らすという没義道な妄想にしばらく耽ってにやにやした。
 我に返って国道370号から高野山へ。途中でものすごい勢いでローディに抜かれたがそんなことは気にしない。矢立で小用を足し、自販機でコーラを買おうとしたら売り切れで仕方なしに新発売の青色の炭酸飲料(商品名は失念)を飲んだ。まずかった。で、国道480号から高野山。

高野山大門   高野山大門

 高野山にファミリーマートが新しくできていた。高野山では可愛い女の子に出会わず、いよいよ高野龍神スカイラインへ。護摩壇山へ向かって登っているのに、ずっと登りではなくアップダウン。ごまさんスカイタワーまで25kmという標識。25kmのアップダウンや。九度山から高野山まで約20kmなので、九度山から護摩壇山までは45kmの登りである。

山   山

 スカイラインは、予想していたよりもバイカーの数は少なかった。ローディは一人もいなかった。空は青く晴れているのに雨が降ったり止んだりする中、時速8kmくらいでたらたら走り続けて、道の駅 ごまさんスカイタワーに到着。たぶん11時30分くらいだったか。ここまでで約100km。8時間近くかかって100kmとはかなりのスローペースだがそんなことは気にしない。

道の駅 ごまさんスカイタワー   道の駅 ごまさんスカイタワー

護摩壇山   護摩壇山

 道の駅 ごまさんスカイタワーのレストランで猪肉のカレーを食べた。ここでも可愛い女の子には出会わなかった。しかしわたしは可愛い女の子に出会うのが目的でサイクリングをしている訳ではないのでそんなことは気にしない。では何のためにサイクリングをしているのか? サイクリングそのものを楽しむためにサイクリングをしているのだ。自転車で遠くへ行きたいのだ。本当は、自転車でどこまでも行ってしまいたいのだ。熟女三人組を横目で眺めつつカレーを食べ終えると、雨も上がっていた。さあダウンヒル開始。路面はまだ濡れていたので慎重に下った。もちろんにやにやしながら下った。そして龍神村。龍神村龍神。日高川沿い。

日高川   日高川

 道の駅 龍神。ここでトイレ休憩。可愛い女の子を見かけたが、どうやら家族連れで龍神温泉へ行くらしく、残念ながら没義道な妄想に耽ることはできなかった。

道の駅 龍神   道の駅 龍神

 下っても下っても龍神村。龍神村は広いねんなあ。いや、龍神村という村はもはや存在せず田辺市龍神村なので、田辺市は広いねんなあ、と言うべきか。
 国道371号〜国道425号〜国道424号と日高川沿いを下り続けるうちに、いつの間にか龍神村から日高川町へ。いつの間にか日高川から修理川へ。トンネルをいくつか抜けて、道の駅 しらまの里(和歌山県は道の駅が多いですね)。もうすぐ有田川(和歌山県は川が多いですね)。
 そしてとうとう長かった下り基調の区間(約70km)が終了し、修理川が有田川に合流。さて、ここで二つの選択肢。このまま国道424号で黒沢牧場を登って下るか、あるいは国道480号を西へ進んで有田市から海沿いを北上するか。これからまたヒルクライムはしんどいけれど、海沿いを北上するのも遠回りになるので、前者を選んで黒沢牧場へ向かって登坂開始。南側から黒沢牧場へ登るのは初めてだったが、思いのほか長かった。そう言えばこれまで全く触れていなかったが、とても暑かった。当然と言えば当然だが、下るにつれてどんどん暑くなってきて、黒沢牧場へ登る手前の金屋のスーパーで袋入りの氷を買ってボトルに詰めたり背中に詰めたりした。で、何とか登って下って、県道10号〜船戸で紀ノ川を渡って国道24号〜雄ノ山峠を登って下って国道26号を北上して帰宅。

 走行距離 268.97km。帰宅したのは21時30分前くらいだったので、18時間近くかかって270kmとはかなりのスローペースだがそんなことは気にしない。

 GoogleMap やルートラボを眺めてルートをあれこれ考えるのは、いつだってとても楽しい。で、考えたルートを実際に走るのは、苦しくてひいひい喘いで後悔したりこんなルートを選んだ自分を恨めしく思ったりすることもあれば、気持ちよくてにやにや笑いながら尻を突き上げたりして楽しいときもある。そして走り終えた後は、充足感とか達成感とかはあまりなくて、やれやれ、とりあえず走り終えられたなあ、という感じなんだけれども、しばらくすると次はどこへ行こうかと考えて、また GoogleMap やルートラボを眺めてにやにやし始めるのだ。
 ただ、最近はもう日帰りで行けるところはほとんど行き尽くしてしまったようで、どこへ行こうか途方に暮れるような感じが続いている。しかし待てよ、輪行を積極的に導入すれば日帰りで行けるところもまだまだ広がるじゃねえかと今、思いついたので、輪行の練習をしよう。面倒臭くて輪行って今までに二回くらいしかやったことないの。タイオガのコクーンは大きいし、モンベルの輪行袋は頼りない感じだし、新しい輪行袋を買うか。


2013.07.07 (Sun)

弘川寺

 日曜日なのでRNC7で走った。あまりに暑くて弘川寺へ行っただけで満足して帰ってきた。走行距離 64.94km。

弘川寺   弘川寺

弘川寺   弘川寺

西行堂   西行堂


2013.06.30 (Sun)

槇尾山〜犬鳴山

  21.88km。4:41:25。
 トレランもどき。オレンジバスで槇尾山〜桧原越〜千本杉峠〜三国山〜七越峠〜鍋谷峠〜和泉葛城山〜ハイランドパーク粉河(五本松)〜犬鳴トンネル〜犬鳴山バス停。
 コースの半分以上が舗装路だったと思う。気持ちのよいトレイルは、槇尾山から千本杉峠あたりまでだった。鍋谷峠から和泉葛城山までもトレイルだったが、歩いたり走ったりしている人間には遭わず、モトクロスというのか、サスのついた自動二輪5台とすれ違った。自動二輪乗り入れ禁止やのに。

三国山   三国山

七越峠   七越峠

 七越峠に西行の歌碑があって、帰宅してから西行のことがすごく気になって、15年以上前に読んだ辻邦生の『西行花伝』が読みたくなり、たぶんまだ実家に函入りの単行本があると思うけれど、我慢ならず近所の書店に文庫本を買いに行ったが、置いてなかった。Amazon に吉本隆明の『西行論』と一緒に注文しようかしら。

 で、結局 Amazon ではなくブックオフオンラインで注文した。『西行論』はなかったので、白洲正子『西行』と瀬戸内寂聴『白道』も一緒に注文しちゃった。


2002 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2003 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2004 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2005 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2006 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2007 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2008 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2009 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2010 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2011 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2012 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2013 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]

RSSフィード

molloyさんの読書メーター

Twitter / pedroparamo twilog


自転車

Recommended


モロイ<nono@hyper.cx>

Last modified 2013.07.15 (Mon) 14:15

Generated by nDiary version 0.9.4 and Ruby 1.8.7 (i386-mswin32 2010-12-23)

Valid HTML 4.01 Transitional Valid CSS! [Valid RSS] Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード